1. セブン旅ネット
  2. 皆既日食
  3. 2016年 インドネシア 皆既日食観測ツアー

2016年 インドネシア 皆既日食観測ツアー

ツアー概要

インドネシアの島々を通り抜けていく皆既日食
テルナテ島とカリマンタン島(ボルネオ島)バリクパパン近郊での観測。

2016年3月9日の皆既日食は、スマトラ島の西約1,450kmのインド洋上からインドネシアの島々を通過して太平洋へと進みウォレアイ環礁、グアム島南東約570km沖、そしてハワイ島沖約1,850kmの北大西洋上で終了となります。
セブンカルチャーネットワークでは、いくつかの候補地の下見を行い、モルッカ諸島の中で北マルク州の州都であるテルナテ島とカリマンタン島(ボルネオ島)のバリクパパン近郊の2か所を今回の観測場所として選びました。
両方の観測地ともにサッカー場を確保いたしました。
周囲には高い建物はなく空は開けていて観測に支障ありません。

2009年北硫黄島沖皆既日食時のコロナ/撮影:塩田和生氏

日食マップ

日食マップ
  • 観測地 テルナテ島
  • 観測地 バリクパパン
  • バリクパパンの観測場所
  • バリクパパン観測地での日食の様子
  • テルナテ島の観測場所
  • テルテナ島観測地での日食の様子

スケジュール

2016年3月7日(月)出発 インドネシア 皆既日食観測ツアー<カリマンタン島 4日間コース>

日程 発着地/滞在地 現地時刻 スケジュール
3/7(月) 羽田空港
東京(羽田)発
ジャカルタ 着
ジャカルタ 発
バリクパパン 着
9:30
11:45
17:05
19:45
23:00
集合
ガルーダインドネシア航空GA875便にて、空路ジャカルタへ

ガルーダインドネシア航空GA576便にて、空路カリマンタン島バリクパパンへ
専用車にてホテルへ

[バリクパパン泊]

  • 機内食
  • 機内食
3/8(火) バリクパパン滞在 4:00

13:00
15:30
専用車及び船にて、観測地(バベル)の下見へ
下見後、サンボジャ・レスタリ(オランウータンのリハビリセンター)へ
昼食の後、オランウータン見学。
ホテルへ(17:00頃帰着予定)

[バリクパパン泊]

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
3/9(水) バリクパパン滞在 

バリクパパン 発
ジャカルタ 着
ジャカルタ 発
4:00  10:00
16:00
19:45
20:50
23:15
専用車及び船にて、皆既日食観測へ
★皆既時刻/08:32:37~08:34:45 ★皆既継続時間/2分7.4秒
観測終了後、ホテルへ(13:30頃帰着予定)
専用車にて空港へ
ガルーダインドネシア航空GA575便にてジャカルタへ

ガルーダインドネシア航空GA874便にて帰国の途へ

[機内泊]

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
3/10(木) 東京(羽田)着 8:50 通関後、解散。

2016年3月6日(日)出発 インドネシア 皆既日食観測ツアー<カリマンタン島 7日間コース>

日程 発着地/滞在地 現地時刻 スケジュール
3/6(日) 羽田空港
東京(羽田)発
20:30
22:55
集合
シンガポール航空SQ635便にて、空路シンガポールへ

[機中泊]

  • 機内食
3/7(月) シンガポール 着
シンガポール 発
バリクパパン 着
5:20
7:55
10:20

シルクエアーMI134便にて、空路カリマンタン島のバリクパパンへ
専用車にてホテルへ

[バリクパパン泊]

  • 機内食
3/8(火) バリクパパン滞在 4:00

13:00
15:30
専用車及び船にて、観測地(バベル)の下見へ
下見後、サンボジャ・レスタリ(オランウータンのリハビリセンター)へ
昼食の後、オランウータン見学。
ホテルへ(17:00頃帰着予定)

[バリクパパン泊]

  • 朝食
  • 昼食
3/9(水) バリクパパン滞在 4:00  10:00
18:00
専用車及び船にて、皆既日食観測へ
★皆既時刻/08:32:37~08:34:45 ★皆既継続時間/2分7.4秒
観測終了後、ホテルへ(13:30頃帰着予定)
レストランにて夕食会

[バリクパパン泊]

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
3/10(木) バリクパパン滞在 8:00
11:00
午後
マングローブクルーズ
ホテル着
自由行動

[バリクパパン泊]

  • 朝食
  • 機内食
3/11(金) 東京(羽田)着

バリクパパン 発
シンガポール 着
シンガポール 発
午前
午後
17:00
19:15
22:40
自由行動
専用車にて空港へ
シルクエア―MI137便にて、空路シンガポールへ

シンガポール航空SQ636便にて、空路帰国の途へ

[機内泊]

  • 朝食
  • 機内食
3/12(土) 東京(羽田)着 6:10 通関後、解散。
  • 機内食

2016年3月7日(月)出発 インドネシア 皆既日食観測ツアー<テルナテ島Aコース>

日程 発着地/滞在地 現地時刻 スケジュール
3/7(月) 東京(羽田)発
ジャカルタ 着
11:45
17:05
空路インドネシアへ
着後空港周辺のホテルにて、日食事前講座
講座終了後、出発まで休憩

[機中泊]

  • 機内食
  • 夕食
3/8(火) ジャカルタ 発
テルナテ 着
1:40
7:30
午後
 
着後、専用車で観測地下見。終了後ホテルへ。
自由行動

[テルナテ泊]

  • 機内食
  • 昼食
  • 夕食
3/9(水) テルナテ滞在 午前  午後 専用車で皆既日食観測
★皆既時刻/09:51:38~09:54:18 ★皆既継続時間/2分39.7秒
自由行動

[テルナテ泊]

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
3/10(木) テルナテ 発
ジャカルタ 着
ジャカルタ 発
8:15
9:45
23:15
専用車で空港へ
着後ジャカルタ市内観光とショッピングご案内
帰国の途へ

[機中泊]

  • 朝食
  • 機内食
  • 夕食
3/11(金) 東京(羽田)着 8:50 通関後、解散。
  • 機内食

※上記スケジュールは交通機関の都合、天候、現地事情などにより変更になる場合がございます。

コース紹介    ※満席の場合もございますのでご了承ください。

  • カリマンタン島コース(2名1室)    ご旅行代金  大人1名様  348,000円

    シンガポール航空利用
    皆既日食観測とサンボジャ・レスタリのオランウータン保護区とテングザル(カリマンタン島固有種)が生息しているマングローブ林クルーズ観光もあるインドネシア大自然ゆったり満喫コースです。
  • カリマンタン島コース(1名1室)    ご旅行代金  大人1名様  378,000円  ※残りわずか!

    シンガポール航空利用
    皆既日食観測とサンボジャ・レスタリのオランウータン保護区とテングザル(カリマンタン島固有種)が生息しているマングローブ林クルーズ観光もあるインドネシア大自然ゆったり満喫コースです。
  • カリマンタン島コース(2名1室)    ご旅行代金  大人1名様  318,000円

    ガルーダインドネシア航空利用
    皆既日食観測とサンボジャ・レスタリのオランウータン保護区の観光が付いて4日間の短縮コースです。
  • カリマンタン島コース(1名1室)    ご旅行代金  大人1名様  333,000円  ※残りわずか!

    ガルーダインドネシア航空利用
    皆既日食観測とサンボジャ・レスタリのオランウータン保護区の観光が付いて4日間の短縮コースです。
  • テルナテ島 Aコース(1名1室利用)    ご旅行代金  大人1名様  268,000円

    テルナテ島早朝出発、ジャカルタ市内観光付コース
    テルナテ島から直行便でジャカルタへ向かいます。ジャカルタよりBコースと同じ帰国便となります。
  • テルナテ島 Aコース(2名1室利用)    ご旅行代金  大人1名様  258,000円

    テルナテ島早朝出発、ジャカルタ市内観光付コース
    テルナテ島から直行便でジャカルタへ向かいます。ジャカルタよりBコースと同じ帰国便となります。
  • テルナテ島 Bコース(1名1室利用)    ご旅行代金  大人1名様  268,000円

    テルナテ島朝出発、ジャカルタ市内観光付コース
    Aコースよりやや遅くテルナテ島を出発し、スラウェシ島で乗り継いでジャカルタへ向かいます。
    ジャカルタよりAコースと同じ帰国便となります。
    ※市内観光は、交通渋滞など道路事情により、車窓観光となる場合があります。

バリクパパン下見レポート

テルナテ島に引き続き、2015年6月21日~24日の4間、インドネシア・カリマンタン島(ボルネオ島)バリクパパンに現地調査をしてまいりました。
来年の皆既日食の日程から3ヶ月程時期がずれてはいますが、天候はおおむね良好でした。昼間は晴れていますが、深夜にスコールのような雨と雷がありました。

今回のツアーで滞在するホテル(スイスベルホテル)は、海に面していて昼間は風も穏やかで波も静かですが、夜から深夜にかけては、東からの強い風が海から陸に向かって吹いていました。

バリクパパンは、木材や鉱物資源、石油製品を多く輸出している湾港都市で、すぐ近くにはジャングルがありながらも街には、大型ショッピングセンターがいくつもあり、マクドナルドやケンタッキーフライドチキン、スターバックスなどもあります。また日本の丸亀製麺も出店していて地元でも大変人気です。

バリクパパンコースでの観測地は、バリクパパンから直線距離で50kmほど南西に位置している村のサッカー場を予定しております。
ホテルから川の船着き場まで移動してそこから15人ほど乗れる船で川を渡りその先は専用バスで1時間ほどの移動となります。
観測場所までの道は舗装道路で快適に移動することができます。

観測場所は、バベルという村のローカルなサッカー場ですので、スタジアムではありませんが、屋内バトミントン場やモスクなどが隣接していて、トイレの利用や休憩することが可能です。

またこちらのコースは、皆既日食観測以外にもオランウータン保護区(サンボジャ・レスタリ)の見学とマングローブ林のクルーズで、ここにしか生息していないテングザルの見学などインドネシアの大自然を存分に楽しめるコースとなっております。
サンボジャ・レスタリは、小さな川を挟んで間近でオランウータンを見ることができます。

  • バリクパパン空港
  • バリクパパン繁華街
  • 観測場所までは舗装道路
  • 観測場所
  • 日食連続写真 撮影:塩田和生氏
  • ジャングルクルーズ発着場所
  • オランウータン保護区
  • スイスベルホテル バリクパパン
  • ホテル客室
  • ホテルプール

テルナテ島下見レポート

2016年3月9日の皆既日食のちょうど1年前に現地調査をしてまいりました。
インドネシアは11月~3月はモンスーンの影響を受けて雨季となりますが、インドネシアの東に行くほど雨は少なくなるようです。
今回同じ時期に、テルナテ島、ブリトゥン島、ジャカルタと訪問しましたが、ブリトゥン島は滞在中の2日間ずっと強い雨が降っていました。
またジャカルタは曇り時々雨という天気でした。

テルナテ島に関しては、3日間の滞在中一度も雨は降らず好天に恵まれました。
また島内にはあまり大きな河川はありませんが、川と思われるところは全て干上がっており、サッカー場のグラウンドも固く乾いている状態でした。

空港~市内が車で約30分、市内ホテル(BOULEVARD HOTEL)~サッカー場(観測場所)約10分と、島内はとても楽に移動することができます。
ただし朝夕の若干の渋滞はあります。

市内ホテル(BOULEVARD HOTEL)は、街の中心近くにあり付近には、ショッピングセンター、商店街、島で一番大きなモスクなどがあります。また夜になると歩いて5分程の海岸に朝4時まで営業している屋台村があり、とてもにぎやかな場所に位置しています。

サッカー場隣のホテル(CORNER PALACE HOTEL)は、観測場所とは道を挟んで隣接していますので、ホテルから観測場所までは歩いて行くことになります。
ただし付近にはショッピングセンターや屋台村はありませんので、こちらに行く際は車で移動することになります。

街中はジャングルと違い日中あまり蚊などはいませんが、それでも夜間や日陰などには蚊はいますので、虫除けは必ずご用意ください。
日本の蚊取り線香は現地の蚊にも効きます。
また日差しがとても強いので帽子も必ずご準備ください。

  • テルナテ空港
  • テルナテ空港
  • 観測場所のサッカー場
  • 島の西側ビーチ
  • ショッピングセンター
  • コーナーパレスホテル室内
  • ブールバード ホテル室内
  • ナシゴレン(イメーシ)
  • 屋台村
  • 屋台村

インドネシアについて

  • ●東西に5,110kmと非常に長く、世界で最も多い1万3,466もの大小の島により構成。また全土に無数の火山があります。
  • ●首都はジャワ島に位置するジャカルタ。
  • ●人口2億3,000万人を超える世界第4位の規模。
  • ●世界最大のイスラム人口国。イスラム教76.5%、キリスト教13.1%、ヒンドゥー教3.4%
  • ●多民族国家であり、種族、言語、宗教は多種多様。公用語はインドネシア語。
  • ●地方行政区分は、第1レベル地方政府(スマトラ島、ジャワ島~ティモール島、カリマンタン島、スラウェシ島)と第2レベルの249県91市が置かれている。
  • ●祝祭日は1月、8月、12月に集中しており13日。3月の祝祭日はなし。
  • ●北回帰線と南回帰線の間に位置しており熱帯気候。
  • ●国内に3つのタイムゾーンがありジャカルタは UTC+7時間(日本との時差は-2時間)、カリマンタン島バリクパパンはUTC+8時間(日本との時差は-1時間)、テルナテ島はUTC+9時間(日本との時差なし)
  • ●日本からジャカルタまでは、直行便にて約7時間30分。テルナテ島には国内線直行便で3時間45分。バリクパパンは国内線直行便で約2時間。
  • ●産油国であり、その他金、スズ、石炭、天然ガス、銅、ニッケルどの資源が豊富である。ガソリンは1リッター約65円。
  • ●通貨単位はルピア(IDR)で、1ルピア=0.01円(2015年7月現在)
  • ●世界遺産 ボロブドゥル寺院遺跡群、スマトラの熱帯雨林遺産等全8登録。
  • ●観光ビザ 2015年6月より不要。
重要なお知らせ
日食は自然現象のため、天候や気象条件などの理由によりご覧いただけない場合がございます。 その場合、旅行代金の変更はございませんので、予めご承知おきの上お申し込みください。